忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グアム旅行記ビデオ版第2話

2009年03月18日
こちらも大変お待たせいたしました。
記事に引き続き、グアム旅行記ビデオ版第2話が完成いたしました。
下の旅行記2008年8月9日その2、実質グアム1日目の内容をご覧いただけます。
どうぞお楽しみください。第3話も鋭意編集中です。
PR

2008年グアム旅行記 8月9日 その2

2009年03月18日

更新大変遅くなり、申し訳ございませんでした m(__)m

さて、8月9日 その2は、グアムでの実質の1日目となります。
初日は、計画通りホテルの散策やホテルのウォーターパークで遊び倒すというものです。
P1050932.jpg
△起きてすぐのショットです。霧が出ているのではなく、外との湿度と温度差でレンズが雲っていました。

朝起きてというよりも、みんなが起きたのがほとんどお昼前ということもあり、いきなり朝食兼昼食をとりに行くことにします。昼食は勿論「ル・プルミエ(レストラン)」です。
チェックイン時に無料チケットをもらっているので、そのチケットを使います。

「ル・プルミエ(レストラン)」につくと、まずはチケットを渡し、席に案内してもらいます。
あとはバイキング形式なので、好きなものをたらふくいただけます。
飲み物(水、紅茶)などは無料ですが、ジュースなどはお金がかかりますので、ご家族連れはご注意を!

P1050937.jpg
△「ル・プルミエ(レストラン)」です。バイキング形式になっています。

P1050941.jpg
△エビのてんぷらがおいしいと評判です。

P1050943.jpg
△「ル・プルミエ(レストラン)」名物のエビのてんぷら

P1050944.jpg
△たくさん食べていいよ (^^)v

ということで、「ル・プルミエ(レストラン)」の昼食を堪能した後は、ウォーターパークに移動します。
日本未上陸の絶叫スライダー「マンタ」をはじめ、スリル満点の4本のスライダー、ウェーブプール、流れるプールなどお子様から大人まで楽しめるウォーターパラダイスです。
オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」宿泊者は、無料で何度でも楽しむことができます。
宿泊費以外は、ほとんどお金のかからない素晴らしいホテルです。

P1050946.jpg
ウォーターパークから見る「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」です。左がオンワードタワーで、右がオンワードウイングです。

今回僕たちは、オンワードウイングに泊りましたが、オンワードタワーは眺めの良いバスルームが人気で、宿泊費も若干割高なようです。インターネットで調べたところ、わが家のように5人が一部屋に泊まれるのは、オンワードウイングだけのはずです。

P1050953.jpg
△流れるプールには、浮き輪が流れていて自由に使うことができます。

P1050960.jpg
△パーク内には、ジュースなど軽食の売店があります

P1050962.jpg
△おいしそうね、たまきちゃん (^_-)-☆

ウォーターパークを満喫している様子は、近々公開予定のグアム旅行記ビデオ版の第2話でご紹介します。

いったん部屋に帰って、お出かけの準備です。
P1050968.jpg
△僕撮影の名づけて「ゴジラ」。僕的にはゴジラが口を開けた顔のアップがイメージなのですが、おかあさん曰くゴジラの全身が入っているとのこと、なるほどそうも見えますね。皆さんはどう見えますか?

さて、夕食の時間です。
今日の夕食は、ホテル近くのシャーリーズです。

ホテル玄関から、右方向に歩くこと5分くらいのところにあります。
P1050971.jpg
シャーリーズです。

噂通り、激しくクーラーが効いているので必ず上着は持ってゆきましょう!
P1050973.jpg
△コーラーです。ビックです。

コーラーなどは、一度注文するとおかわりが自由です。

P1050978.jpg
△サーロインステーキです。ご飯の種類が選べますが、写真のガーリックライスがお勧めです。

大満足で、シャーリーズを後にしました。
いったんホテルに戻って、お洗濯です。
ここ、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」には、セルフランドリーがあり無料で使うことができます。その都度洗濯できるので、大量の洗濯物を抱えて自宅まで変える必要もなく大変便利です。

また、セルフランドリーには、おそらく宿泊者が決めたであろう暗黙のルールがあります。

まず、洗濯する際に自分の洗濯物の入った洗濯機の上に袋を置いておきます。
これは使用中という合図にもなります。
そして、誰かが使用している洗濯機がとまっていたら、中の洗濯物を上の袋に詰め、近くのテーブルに載せておき、自分が使用します。他人に洗濯ものを触られるのに違和感のある方は、不愉快かもしれませんが、洗濯機の数にも限界もあり、時間帯によっては全てが使用中ということもあり、アットホームで良いルールだと思います。

P1050988.jpg
△セルフランドリー

洗濯物をセットした後は、夜の買い出しに出かけます。
こちらも、地元スーパーで「ペレススーパー」に向かいます。
「ペレススーパー」は、シャーリーズとは反対の方向で、ホテルを出て左側にあります。

P1050991.jpg
△ペレススーパー

P1010550.jpg
△店内の様子

P1010549.jpg
△何事もビックです(笑)

お店では、おとうさんのためのビールやウイスキー、子供たちのジュースやおやつを買いました。

7b733a86.jpeg
△どちらかのグアム旅行記を拝見したときに、ペレススーパー前の歩行者信号が壊れているという記事を読ませて頂いた気がしますが、2008年8月時点で、確かに壊れていました(笑)写真のように、赤のまま変わりません。

ホテルに帰って、少しの2次会です。
P1050997.jpg
△冷蔵庫に収納した買い出し品の数々

本日も、楽しく遊びました。
明日は今回の旅行で唯一のオプショナルツアーです。
イルカに会ったり、シュノーケリングしたり、パラセールで空を飛んだりと楽しいことがいっぱです!

P1050998.jpg
△おやすみなさい

それではおやすみなさい。

グアム旅行記ビデオ版第2話も、お楽しみに (^^)v

グアム旅行記ビデオ版第1話

2008年10月31日
お待たせいたしました、グアム旅行記ビデオ版の第1話が完成いたしました。
本当は、1話あたりもう少し長めのイメージだったのですが、10分を大きく超えると、ハイビジョンでご覧頂けないなど、さまざまな制約があることがわかり、大体1話あたり10分以内でまとめて行こうと思っております。
現時点では、最終話まで何話あるかも未定です。
気長にお付き合いください。
今回の第1話は、すでに写真旅行記でご紹介しております、グアム到着までの内容です。
では、お楽しみください。

2008年グアム旅行記 8月9日 その1

2008年10月30日
普通海外旅行で、夜22時発となると、機内泊となるのですが、そこはグアム島です。
わずか3時間30分で到着ですので、機内で泊まり(仮眠程度でしたら可能)とまでは行きません。
最新の映画などを楽しみながら、目的地を目指します。
そして、あっという間にグアム到着です。
現地時間で、2:30です。(日本時間の1:30)
P1050904.jpg
△入国審査場手前にあった、グアムの国旗

入国審査は、比較的簡単でした。
入国審査場は、左が進むのが早いという情報をネットで見つけていたので、さっそく実行です。
審査場への通路の関係もあり、実が側から列ができています。
確かに、左は早かったように思います。

P1050905.jpg
△荷物の受け取り待ち

荷物を受け取り、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」の送迎カウンターに向かいます。
そこで名前を告げ、送迎の車がつくのを待ちます。

P1050908.jpg
△、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」送迎カウンター

P1050912.jpg
△、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」の送迎車

そして、送迎車がやってきました。
深夜便のせいか、この車には、僕たち家族だけでした。
そして、乗ること約15分程度で、、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」に到着です。

P1050914.jpg
△到着

チェックインを済ませてホテルの部屋に到着です。
一部屋に5人宿泊と言うこともあり、壁一面に、ベット、ベット、ベットと言う感じですが贅沢は言えません。
このお部屋が今回の旅のペース基地となります ^^

P1050915.jpg
△こんな感じのお部屋です

そして、部屋を少々散策(と言うほどの広さではありません) ^^

P1050916.jpg
△バスルームのアメニティー

バスルームのアメニティーも充実です。
そしてなにより、深夜到着したお客様には、ビールやジュース、ミネラルウォーターが無料で提供されます。

P1050918.jpg
△ビールなど冷蔵庫に入っているものは無料です ^^

ビールとかが無料なのもありがたいですね。
足りなくなったら、近くのスーパーに買いだしで補充してゆきます。

P1050921.jpg
△左から、無料の食事券、バスのフリーパス、カードキー

ありがたい、ル・プルミエ(レストラン)の無料券などをチェック。
さあ、明日も早い???から、ぼちぼち寝ましょうか。

P1050924.jpg
△まーくんが、勝手にペットひとつを占拠!!

P1050927.jpg
△部屋の窓からの景色

では、おやすみなさい m(__)m

出発から、ここまでの模様は、ビデオ旅行記第1話で、ご紹介予定です。

グアム旅行記ビデオ版予告編

2008年10月23日

今回の、グアム旅行では、沢山のビデオと写真を撮ってきました。
写真は、旅行記とともに当サイトでご紹介してゆきますが、よりわが家のグアム旅行をご覧頂こうと、ビデオも公開することにいたしました (^^)v
その予告編が完成いたしましたので、アップいたします。
本編は、鋭意編集中でございます。
皆様のグアム旅行のご参考になればと思います。
 

2008年グアム旅行記 8月8日 その1

2008年10月17日

大変お待たせいたしました。2008年グアム旅行記のスタートです。
時間を出発当日の2008年8月8日(金)に戻します。

当日、僕は北海道出張だったため、とかち帯広空港から羽田空港に入り、そして、伊丹空港と言うハードスケジュール。グアムも入れるとこの日1日で、飛行機を3回乗る計算となります。
とかち帯広空港を10時15分にたち、家に帰ってきたのは16時でした。
シャワーなどを済ませて、グアム旅行のための、最終チェックです。
P1050856.jpg
△最終チェック中

家族全員のチェックも済み、いざ関西国際空港にスタートです。
わが家からは、近くにある高速の入口から一度は行ってしまうと途中降りることもなく一直線で関西国際空港に向かうことができます。
若干ま渋滞には引っかかったものの、ほぼ予定通りに関西国際空港に到着しました。
関西国際空港では、出発ロビーでまず家族を下します。
P1010494.jpg
△出発ロビー前で、たまきちゃん ^^

そして、僕は今回車を預かっていただくアート関空駐車場の車の引き渡し場所まで移動します。
P1050857.jpg
△関西国際空港には、所定の引き渡し場所があります。目印は写真のテントウムシの看板です。

車の引き渡しも無事完了し、出発ロビーまでは徒歩で移動します。
回収業者の方が、自分の自動車で送ってくれるようですが、ぐるっと空港を回ってゆくので、徒歩の移動の方が早く到着します。

 そして、まずチェックインです。
JALのチェックインカウンターでチェックインを済ませ、荷物を預けます。
P1050860.jpg
△チェックイン中

チェックインが済んだ後は、関西国際空港散策です。
というより、今回のグアム行きは22時発と夜の出発なので、夕食をとりにゆきます。

なぜか、みんながラーメンを食べたいとのことで、ラーメン屋さんを探します。
P1050865.jpg
△ラーメン屋さん発見!「関空ラーメン 無双」

関西国際空港の食堂街で、ラーメン屋さんを発見!早々、夕食開始です。
P1050862.jpg
△ラーメン美味しいね ^^

「関空ラーメン 無双」は、関西では珍しく替え玉もあり、たらふくとんこつラーメンを堪能いたしました。
夕食も終わり、免税店などを見るために、出国手続きに入ります。

P1050872.jpg
△まず最初は、セキュリティーチェックです。
P1050873.jpg
△グアムと書かれているようですが、中国語でよく解りません (@_@;)

セキュリティーチェクに関して、大変重要なワンポイントアドバイスです。
液体類は、できるだけ預け入れ荷物に入れるようにし、機内に持ち込む場合には「100ml以内の容器に入れて、容量1リットル以下の透明なポリ袋に入れて持ち込むこと。袋は1人1袋まで」という日本と同様の基準で対応すれば問題ありません。100mlを越える容器に入った液体物は機内には持ち込めず廃棄処理となってしまうので、化粧品、お酒類などは充分注意しましょう。

このことをすっかり忘れていて、わが家のママさんは、大切な化粧品を没収されてしまいました。

まあ、そんなことは忘れて、免税店散策でもしましょう ^^
P1050875.jpg
△免税店前

僕は、時代遅れのスモーカーなので、ちゃんとタバコを購入しました。
それでは、搭乗口に移動しましょう。
今回のグアム行きJO943便の搭乗口がある、南ウイングへ移動します。
移動は、ウイングシャトルにのり、先端駅までです。
P1050878.jpg
△ガラガラのウイングシャトル
P1050879.jpg
△先端駅まで移動します

先端駅に到着後は、JALサクララウンジへ。
僕は、JALダイアモンド会員なので、同伴の1名は無料で入れます。
事前に、子供たちも入れるようにクーポンを用意しておきました。
でも、実は全員で4名のでしか入れないとのこと。またまた、家族5人のデメリット発生!!
ところが、ラウンジの方の計らいで、特別に入れて頂く事ができました。ありがとうございました m(__)m
P1050884.jpg
△JALサクララウンジ
P1050887.jpg
△JALサクララウンジにて

JALサクララウンジでは、セルフサービスでビール、ジュースなどの飲み物。おにぎり、味噌汁、おつまみなどのサービスがあり、出発までの時間をゆったりと過ごすことができます。

さて、こうしているうちに出発の時刻です。

JO943便 22時発グアム行き、無事テイクオフ!!

P1050891.jpg
△飛行機の中では、各自映画を見たり、音楽を聴いたり楽しんでいます。

グアムまでは、3時間30分と短い空の旅です。
日本を出発したのが、22時。グアムへは日本時間で1時30分の到着です。
なので誰も寝やしません ^^;
P1050895.jpg
△飛び立って早々に、食事が出ますが、飛行時間が短いせいか軽食と言う感じです。
P1050901.jpg
△グアム出入国カード

グアムが近づいてくると、グアム出入国カードをもらい記載してゆきます。

そうこうしているうちに、グアムに到着です!!

 | HOME |