忍者ブログ

[PR]

2017年06月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年グアム旅行両替編

2008年09月02日
外国旅行と言えば、カードですよね、便利な世の中になったものです。
全国どこでも、現金なしで買い物ができるのですから。
といえども、多少の現金は必要となります。
子供たちの、おこずかいもドルです。
そこで、両替が必要になるのですが、今回はとても良いところを発見しました。
「トラベルックス」です。
外貨両替の専門店で、独自のレート設定なので他銀行よりも優位な気がします。
また、最大の特徴は、カードで両替ができることです。
JCBカードに限定されてはいますが、現金なしで両替が可能です。
簡単にいえば、「アメリカドル」という商品をカードで買う、と言う感じです。
いやーーー、本当に便利な世の中になりました。
「トラベルックス」は、全国に店舗がありますので、お近くの店舗はサイトでお調べください。

わが家は結局、約6万円をカードで購入しました。

さあ、次回からはいよいよ、旅行記編のスタートです。
写真だけではなく、動画も交えて、ご紹介したいと思います。
PR

2008年グアム旅行スケジュール作成編 その2

2008年09月02日
グアム旅行から帰ってきて、バタバタとしていたため、更新が遅れました m(__)m
これから旅行記等更新をいたしてまいりますので、お楽しみになさってください。

さて、旅行前の楽しい時間の過ごし方と言うのは、スケジュール作りではないでしょうか。
わが家の旅行は、原則個人旅行ですので、スケジュールはすべて自分で作らなくてはなりません。

わが家のスケジュールは、少し凝っていてエクセルで作成しています。
1日1枚の構成となっていて、少しの書き込みスペースもあります。
実はこのフォーマット、仕事がらもあり、ラジオなどの進行表をもとに作成しています。
ラジオ番組など、時間を中心に進行して行くところが、旅行のスケジュールと似ているので、結構便利です。

この進行表(スケジュール表)に必要な情報をどんどん記入してゆきます。
また、ガイドブックなどをその都度見るのが面倒なので、必要な情報は進行表(スケジュール表)にできるだけ詰め込むことにしています。
夜のレストランなどもです。ネットやガイドブックで得た情報を盛り込んでゆきます。
しかし、すべてかっちりと組んでいるわけではありません。
現地でもう一度行ってみたくなった場所や気になる場所にも行けるように配分しています。

今回、わが家の旅行コンセプトは「リゾートでゆったり!!」
ですので、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」を中心に、ゆっくりした計画となっています。

では、ここでわが家の旅の進行表(スケジュール表)を一挙公開いたします!!

ddff3611.jpeg
△8月8日 1日目
e97add94.jpeg
△8月9日 到着編
05fd4fd1.jpeg
△8月9日 2日目
b7d89daf.jpeg
△8月10日 3日目
8ba763cc.jpeg
△8月11日 4日目
c12f74c8.jpeg
△8月12日 5日目
6598be92.jpeg
△8月13日 6日目

いかがでしょうか。
さて、進行表(スケジュール表)通りに行ったのかどうかは、旅行記のお楽しみです。

下より、わが家の旅の進行表(スケジュール表)を一括ダウンロードしていただけます。
どうぞご活用ください (^^ゞ
ダウンロード(pdf)

2008年グアム旅行スケジュール作成編

2008年08月04日
この、土曜日、日曜日で、今回の旅行のスケジュールを立てました。
スケジュールのフォーマットは、EXCELです。
第1稿目を作成し、みんなでチェックします。
そして、最終版を作成して、出力。
娘たちは、旅行日記を書きたいというので、はがきサイズに印刷し、それぞれのノートに貼ってあげました。
長男のまーくんは、僕と同じA4サイズのクリアファイルを利用します。
作成した、スケジュール表は、帰国の後の旅行記編でご紹介しようと思っています。

また、日曜日に、最終の質問と言うことで、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」東京営業所に質問と確認を入れました。
具体的には、オプショナルツアーである「ダイナミックパック」に関してでした。予定日も質問したところ、以下のメールが返ってきました。

① ご予定の「ダイナミックパック」は、
イルカウォッチングにマリンジェット・パラセーリングをセットしたものとなります。
 
「ダイナミックパック」は、まず8時30分出発のイルカウォッチングツアーとなります。
ホテルを出発し、ホテルに戻るまでのおよその所要時間は3時間強を予定しております。 
こちらのオプショナルには昼食はついておりませんが、
ホテル内「ル・プルミエ」ランチに、宿泊特典での朝食クーポンのご利用は可能です。
マリンジェット・パラセーリングの所要時間は、それぞれ約30分・約1時間となります。
 
なお、8/10(日)11(月)の空き状況を現地へ確認しましたところ、
今日現在、まだ余裕があるようです。
ご心配のようでしたら、事前のご予約を承りますので、
ご参加日をお知らせくださいませ。 

結局、8/10(日)で予約を入れることにしました。
毎度のことですが、オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」東京営業所のスタッフの方のご対応の速さと、丁寧さには、感服します。
ほぼ私の担当のように、丁寧にご対応いただける方もおられ、個人旅行を何度か経験した僕ですが、こんなに心地よく安心して行けるのは、初めてと言っても過言ではありません。

旅行前ではありますが、オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」東京営業所スタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ということで、グアム行きまで秒読み段階となりましたが、僕のPCの不調をこの休み中に解決すべく、修理に出すこととなりましたので、旅行前の更新は、本日が最後となります。
以降は、旅行後に書き切れていない、準備編も含めてアップいたしてまいります。

それでは、いってきま~す (^O^)/

2008年グアム旅行関空民間駐車場予約編

2008年07月31日
自宅から、関西国際空港までは自家用車を利用します。
以前までは、関西国際空港の駐車場を利用していました。
関西国際空港の駐車場には、とめ得プランという割引プランがあります。
関西空港連絡橋と駐車料金がセットになったものです。サイト内で、通常料金との差額をシュミレーションすることができます。
7f28b2bc.jpeg
△わが家のシュミレーション結果

5泊6日で、通常13,500円のところ、1,000円安い、12,500円になることがわかります。

結果からわかるように、やはり割高です。
と言うことで、今回は民間の駐車場を利用することにしました。
関西国際空港付近には、いくつかの民間駐車場があるようですが、今回はアート関空駐車場を選びました。
選んだ理由は、
①価格が安い
②管理がしっかりしている
③ターミナルまでの移動が少ない
等の理由です。

価格は、5泊6日のキャンペーン価格で、9,000円です。民間駐車場の中には、関西空港連絡橋の費用を別に請求するケースもあるようですが、ここは含まれているようです。

そのほかに、キャンペーンもあるようですので、アート関空駐車場のサイトでご確認ください。
インターネットを介して予約できるのも便利です。

2008年グアム旅行パスポート取得編

2008年07月29日

今回は、久々の海外旅行となるため、パスポートの取得が必要となります。
長男のまーくんだけは、現在高1ですが、小学校6年生の時に1ヶ月間、オーストラリアにホームステイしていたため、5年のパースポートを持っていて、取得する必要がないことが判明します。
でも、パスポートの写真は、6年生の時のものなので、現在とは全然違います ^^;
ホンマにこれで、入国できるんだろうか ^^;

取得に関する情報は、インターネットで調べました。
パスポート取得に関する情報は、外務省のホームページで見ることができます。

アメリカへの渡航が厳しくなったようで、パスポートの確認が必要です。
簡単に言うと、アメリカ政府は、同国にビザ免除で渡航するためには、ビザ免除プログラムの対象国(日本を含む27カ国)においてパスポートがIC旅券でなければならないことを求めたもので、一部のパスポートでは、短期間の旅行であっても、ビザ申請が必要になるということです。

わが家の場合は、長男のまーくんを除き、新しい取得なので、問題はないのですが、まーくんのパスポートが使用できるかどうかを調べる必要があります。

確認方法は、やはり外務省サイト内の米国へ渡航予定の方はパスポート(旅券)の確認を!で、確認することができます。
幸い、まーくんのパスポートは「機械読み取り式旅券」だったので、新しく取得する必要は無いようです。

さて、早速申請なのですが、わが家には少し特殊な事情があります。
それは、僕が東京に単身赴任中であるという事情です。
もちろん、申請に関しては法定代理人であれば大丈夫なのですが、わが家のある奈良市では、きょう日信じれない話なのですが、申請、受け取りともに平日しか手続きを行っていません。
そのために、僕は東京で申請書を作成して、自宅に送りそれを家内に持って行ってもらうことにしました。

新規申請に必要なものも、外務省サイト内のパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類に詳細が書かれています。

今回の段取りとしては、僕が東京で申請書を僕も含む家族の分を入手します。
そして、僕は申請書に記載し、写真も用意、それと家族の未記入分の申請書を自宅に送る、という方法です。
申請書は、全国共通なので、どこの自治体で入手したものでも使えます。

申請書の書き方は、パスポートセンターにも置かれていますが、東京都サイトのパスポート記入例がとてもわかりやすいかと思います。

家内が、奈良のパスポートセンターに持って行ったところ、「一番新しいものですね」と言われたそうで、まだ奈良では、最新のものではない申請書を使用しているようです。

さらに、注意すべきは、写真です。
写真のサイズに、かなり厳格なようで、家内と娘のちーちゃんは、「顔がサイズより小さい」「髪の毛が目にかかっている」という理由で、申請を却下されたようです。
なので、わが家は2度手間になってしまいましたが、皆さんはくれぐれも、写真サイズにご注意ください。

写真サイズに関しても、東京都サイト内のパスポート写真の規格と見本に、とてもわかりやすく載っています。

パスポートの受け取りに関しては、必ず本人が受け取りに行く必要があるため、僕は関西での仕事時に、受け取りにゆく予定です。
しかし、パスポートの受け取りが平日のみと言うのも、いかがなものでしょうか。
奈良ももう少し、行政サービスを考えてもらいたいものです。
東京は、受け取りのみ、日曜が可能です。

2008年グアム旅行国際線予約編 その2

2008年07月17日

さて、僕が犯していたミスとは、宿泊日数だったのです。

現時点で確定している行き帰りの便は、

行き、関空発8月8日20時00分発。グアム着8月9日02時30分。
帰り、グアム発8月12日05時00分発。関空着8月12日07時36分着。

早朝到着、早朝出発で、チェックイン、チェックアウトが、訳が分からなくなっていたのですが、
チェックインは、現地時間の早朝になるため、8月8日(日本時間)も宿泊費がかかります。
実際のチェックインは、8月9日なのですが、これは仕方ありません。
そして、僕が勘違いをしていたのは、チェックアウトの日で、
今のままだと、チェックアウトは、8月12日ということになります。
でも、ホテルの予約は8月13日チェックアウト。
そうです、ホテルの予約を1日多くとってしまっていたのです。

オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」の方には、まだ空席待ち状態と伝えてありましたし、その結果によるキャンセル料は発生しないとうかがっていたので、JALのキャンセル待ちが成立するのを待つしかない状態となりました。

そして、キャンセル待ちの確保連絡もないまま、JALホームページをチェックしていたところ、またもや13日に空席を発見。
2b91cbdcjpeg
△空席ありを発見した画面

すかさずJALに確認の電話をしたところ、キャンセル待ちが成立したとのこと。
これで晴れて、予約確定です。
自由に動ける日が、3日から4日に増え、比較的ゆっくりした日程でグアムを楽しめそうです。

早々に、予約が確定した旨を「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」東京営業所にメールにてご連絡。念のために旅行日程が合っているかどうかも確認していただいたところ、すべて大丈夫との心強いご連絡をいただく。

それにしても、ご丁寧な内容で「当初のご予定便が確保できたとのことで、安心いたしました。」など、本当に親身になって頂けていることがよくわかる内容です。
ちょっと、褒めすぎのように感じられるかもしれませんが、このスタッフの方たちの気持のよい一言により、旅行全体が安心しできるという点では、申し分ないご対応だと思います。そして、決して褒めすぎでもないと思います。
こうやって、計画中から旅行は始まっていると感じます。
そして、個人旅行とは言え、いろんな方たちがサポートしてくれるという安心を得ることができます。

これでやっと、日程が確定しました。
バタバタと、あわただしく手続き等をしましたが、ひとまず安心です。

あとは早く、みんなのパスポートを取らねば。
以前のハワイ旅行の時は、パスポートの期限切れに直前に気づき、パスポートを出発の前日にとりに行ったという神業をやってのけたこともありますから ^^;
 

2008年グアム旅行ホテル予約編 その2

2008年07月16日
わが家にしっくりとくるホテル探しに追われます。
インターネットをフル活用して、検索しまくりです。
まずは、王道の「グアム・ビジターズ・バイブル」を調べてみます。
最初に飛び込んできたホテルが「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」なんと、ここには4名宿泊が可能な、クオードと言う料金設定があれます。
これなら、5人の宿泊も可能かもしれません。
また、ウォーターパークも充実しているようで、子供たちも喜びそうです。
ただ、グアムのメインとも言える「タモン」地区からは、少し離れているようです。

また、「ピアリゾート/ピアマリン(PIA RESORT/PIA MARINE)」は、コンドミニアムタイプのホテルで、5人と言う設定もあります。コンドミニアムと言うことで、価格も割安です。
ただ、こちらも、よくある質問に書かれているとおり、ピアマリンよりビーチまでは徒歩で約30分です。ピアリゾートより最寄りのビーチまで徒歩8分ほどです。と、要はビーチから遠いと言う、ネックがあります。

今回のグアムは、レンタカーを借りて、グアムのあちらこちらを散策するというよりは、ビーチでゆっくりと過ごしたいという思いがあるため、ビーチが遠いとかなりイメージとのギャップがあります。

他にも、いろいろと候補を挙げてみましたが、なかなか良いホテルが見つかりません。タモン地区に面しているホテルは、どうしても2部屋の確保が必要なようです。

また、いろいろなホテルの評価もインターネットで調べてみました。

その結果、「オンワードビーチリゾート(ONWARD BEACH RESORT)」に決定しました。
タモン地区からは少し離れていますが、独自のウォーターパークを所有していることや、マリンスポーツが楽しめそうと言うこと、そして、何より5人が1部屋で泊まれる可能性が高いというのが、決定の理由です。
インターネットで早速予約をしたところ、やはり子供であれば、5名の宿泊も可能とのことです。幸いこの部屋の空きも若干あり、早速予約を入れました。
8月8日から8月12日までの5日間です。

しかし、通常インターネットで予約を入れると、すぐに予約確認のメールが届くはずなのに、少したっても届きません。心配になり、東京営業所にメールで連絡を取ったところ、なんだかの理由で返信メールが遅れていたということで、大変ご丁寧なお詫びと予約確認のメールをいただきました。
また、帰りの飛行機がキャンセル待ちであることなどを再度お伝えしたところ、またまた、ご丁寧なメールをいただきました。予約が確定し次第、ご連絡をいただければ、送迎等の確定をいたします、とのことです。また、若干の日程変更でも、キャンセル料は必要ありませんと書かれています。
まことに迅速で、ご丁寧な対応に、まだ見ぬオンワードビーチリゾートの素晴らしさを垣間見た気がしました。こういう、スタッフの皆さんの気持ち良い対応が、旅行気分をとても盛り上げてくれます。
オンワードビーチリゾートは、間違いない!そう確信した瞬間でした。

実は、その時点で全く気付いていなかったのですが、僕は予約をミスしていたことが後に判明します。


2008年グアム旅行ホテル予約編 その1

2008年07月11日
旅行の中で、ホテル選びは、その楽しさ、快適さなどすべてを左右する、最も大切な要素ではないでしょか。
そして、割安での旅行を前提にした場合、ホテルのグレードなどにより、大きく旅行費用を増減させる要素でもあります。

わが家の場合、最も費用がかかる部分です。
そうです、わが家は一般的なご家庭より、ホテル代に費用がかかるのです。
それは、贅沢だから、ではありません。
何を隠そう、その人数のためなのです。

家族構成は、私たち夫婦に、高一男、中一女、小三女、計5人です。
4人なら何の問題もありません。
5人と言うのがくせ者です。
逆に、8人の方が納得も、しやすいのかもしれません。
日本のホテルは、多くが「宿泊人数×宿泊数」が、一般的に宿代となりますが、
海外のホテル場合は、「部屋代×宿泊数」が、宿代となり、その部屋に宿泊する人数を規定しない場合が多いように思われます。もちろん、部屋の大きさにより、2ベツト、3ペットと料金は変わってきます。
なので、一般的なご家族4人だと、エクストラペットなどを使用して、ほとんどの場合1部屋に宿泊できます。

ところがわが家は5人。
1人多いんです ^^;

そのために、2部屋押さえないといけないのです。
まあ、子供たちが成人だったら、男チーム、女チームの2部屋になって当たり前なのでしょうが、まだ、同じ部屋で寝ても問題のない年ごろ。2部屋は大変厳しく、旅行費用にのしかかってきます。

今回は、できるだけリゾート満喫で、ホテルで過ごせるところがよいと思っているのですが、
そうなると、たくさんのプール施設がありホテル完結型で楽しめる、
PIC(パシフィックアイランドクラブ)を狙っていたのですが、ホテルにメールで問い合わせたところ、やはり1部屋の上限は4人までなので、2部屋押さえて欲しいとのことでした。

安いランクの部屋で1泊 375ドル
ですので、わが家の場合だと2倍の1泊 750ドル
となってしまいます。
これはかなりきつい数字です。

やはりコンドミニアムしかないのかな~

と、ホテル探しは続きます。

2008年グアム旅行国際線予約編 その1

2008年07月09日
何をさておき、まずは飛行機の予約が先決です。
そうそう、JALのホームページからJALマイレージバンクにアクセス。
空席の有無を調べてゆきます。
お盆ということもあり、かなり混雑しています。
まずは、行きの便は、8月8日の金曜日なら確保可能です。
帰りの便は、まったく空きがありません。なので、8月12日火曜帰りで、キャンセル待ちをかけます。
しかし、帰りが確定しないと、もちろん旅行は成り立ちません。
そこで、念のためJAL国際線予約に電話をかけました。
インターネット上では、複数のキャンセル待ちができませんが、電話であれば複数のキャンセル待ちが可能です。しかし、インターネット上だけで予約ょすると、グアムだと1人19,500マイルと通常より500マイル割引きがあるのですが、電話予約だと通常の1人20,000マイルになってしまいます。
でも、500マイルくらいで迷ってもいられません。迷うことなく複数のキャンセル待ちをかけることにしました。

ここで、電話をかけてわかったのですが、従来は、グアムだとエコノミー往復20,000マイル、ビジネスクラスだとその倍の40,000マイルとなり、全てが往復で設定されていましたが、今は、片道だけビジネスと言う予約ができるようになっているようです。なので、行きをエコノミー、帰りをビジネスという押さえ方ができます。
この場合だと、1人30,000マイルの消費となります。

オペレーターの方の話だと、8月12日火曜日帰りのキャンセル待ち数が比較的少ないという情報を頂き、
以下のように複数の予約を入れました。

①8月12日火曜日エコノミー
②8月12日火曜日ビジネス
③8月13日水曜日エコノミー
④8月13日水曜日ビジネス

これならどれか引っ掛かるでしょう ^^

と予約から、2日後ホームページで8月12日火曜日便に空きが出ていることを発見!
早速電話をしてみるとやはり取れているとのこと、JALの電話連絡よりも、空きを先に発見した形で、予約が確定しました。
キャンセル待ちしているからと、ほったらかしにせず、絶えずホームページをチェックすることは、とても大切だとわかります。

2c16e566jpeg
△その時のJALの予約確認画面です。

これで、グアムに行けることは確定しました。
正式決定は、7月11日金曜日までにすればいいということで、すぐに確定はせずに8月13日水曜日への可能性も秘めたまま、ホテルの確保へと移ります。

2008年は、グアムに行くぞ~!

2008年07月08日
ここ近年、とんと海外旅行に行っていませんでした。
最後に海外に行ったのは、2005年の韓国旅行以来です。
海外に行くこともなく、早3年が経とうとしていました。
その間国内旅行も、ほとんど無く、家族はさみしい思いをしていました。
子供たちからは、いつ行くの?と、休みのたびに聞かれていたのですが、お茶を濁しつつ今に至っておりました。
そんな中、子供たちも学年が上がり、まーくんは、高1になり、ちーちゃんも中1、たまきちゃんは小3と確かに旅行のしやすい学年となりました。
この夏休みもどうするか全然考えておらず、本年も海外旅行は無理かと思っていました。
すると、ちーちゃんと、たまきちゃんが、今年こそは外国に行きたいと大騒ぎ ^^;
ちーちゃんに至っては、今度の期末テスト絶対頑張るから、外国連れてって~と、猛烈なアピールです。
ママさんも、しばらく行ってないからね~、と、ちーちゃんたちの味方になりつつありました。

そこで、僕も急きょ立ち上がることに!!
JALのマイレージを使って、海外に行く計画を急きょ立てることとなりました。
といっても、思いったいのは7月頭、そして、旅行に行けるのはお盆の真っただ中のみ ^^;
できるだけ安く、そして、豪華に、楽しく、快適に、、、、、、、、
こんな無茶な理想を掲げ、いざ計画のスタートです!!

とにもかくにも、目的地を決定せねば、ということで、あまり日にちも必要なく、移動時間が短い、「グアム」に決定したものの、飛行機の手配、ホテルの手配、これからが大変です ^^;
何せお盆真っ只中ですから ^^;

てなことで、次回からは飛行機の手配、ホテルの手配などの過程をご紹介してゆきます。
 | HOME |